街角文化サロン・おもしろ文化塾 vol.180
 『蔵出し好著「下関の方言」の味覚』
 著者 冨田義弘 さん (エッセイスト・都美多ギコ)


ご存じでしょうか 一一 今から40年前、ひとりの青年が学生時代からコツコツと靴底をすりへらして地域の古老を訪ね歩き、収集した3000項目に及ぶ下関特有の暮らしのことばが「下関の方言」にまとめられ、赤間関書房より出版されました。
時間をいとわぬ収集力もさることながら、ひとつひとつの言葉の整理、ていねいな解説も洗練されて簡潔、当時ずいぶん話題になりましたが、以後絶版。現在は国会図書館、県立図書館、下関の図書館で大切にされています。
冨田義弘さんは当文化塾企画世話人。山口県文化功労賞・下関市芸術文化奨励賞受賞者。
このたびの「おもしろ文化塾」は、この希少価値をもつ一冊の著書を、あらためてご披露し、ごいっしょに楽しく味わい、編著者に敬意を表したいと念願します。
どうぞ、ご友人知人をお誘いあわせの上、ご賞味ください。

 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 と き:2015年 2月19日(木) 6:30pm~<休憩含み約90分>
 ところ:唐戸・海響館立体駐車場前 TOCビル
 ところ:カフェレスト デトロワ 2F (083)232-3674
 参加費:1000円(ドリンク・スナック付)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ゲストを囲むアフター歓談(希望者参加費 1000円)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    企画世話人 野村忠司 / 武部忠夫